妊婦歯科健診

妊産婦歯科健診を受診しましょう

 

☆妊産婦さんのための妊婦歯科検診(無料)もあります☆

当院で無料受診できます。※一番下に案内があります。

 

母子健康手帳をもらったら、

助成を申請して妊婦健診をしましょう 厚生労働省では、すこやかな妊娠と出産のために「妊産婦検診」を必ず受けるように促しています。

 

具体的には、

★ 妊娠中は、ふだんより健康に気をつけなければなりません。

★ 少なくとも毎月1回(妊娠24週(第7か月)以降には2回以上、さらに妊娠36週(第10月)以降は毎週 1回)、医療機関などで健康診査を受けて下さい。

妊婦健診ですることは、

★ 妊婦さんの健康、及びお腹の赤ちゃんの育ち具合を診るために、健診をします。 身体測定や血液・血圧・尿などの検査をします。

★ 特に、貧血、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などの病気は、お腹の赤ちゃんの発育に影響し、母体の健康を損なうことがあります。

★ 妊婦健診を受けることで、病気などに早く気づき早く対応することができます。

妊娠に気づいたら、お住まいの市町村の窓口にできるだけ早く妊娠の届出を行って、まず専門家の保健指導を受けましょう。 ★ 窓口では、母子健康手帳の交付とともに、妊婦健診を公費の補助で受けられる受診券や、保健師等による相談、母親学級・両親学級の紹介、各種の情報提供などを受けることができます。

★ 分娩前後に帰省するなど、住所地以外で過ごす場合は、その旨住所地及び帰省地の市区町村の母子保健担当に電話などで連絡をとり、母子保健サービスの説明を受けましょう。

横浜市では、助成として、母子健康手帳をお渡しする時に、妊婦健康診査費用を補助するため、14枚の補助券をお渡ししています。 ● 基本的な妊婦健診と健診にともなう自費の検査の費用について補助をします。   (検査のみの受診や、保険適用の検査は補助対象にはなりません。)

 

 

☆妊産婦さんのための妊婦歯科検診(無料)もあります☆

 

 

横浜市内に住民登録のある妊婦の方は、妊婦歯科健康診査が無料で受診できます 妊娠期間中に1回 (無料)当院で受診できます。

 

 

●受診券の交付●

妊婦歯科健診受診券は母子健康手帳と一緒にお渡ししている、健診券綴りに入っています。

 

乳幼児歯科

 

●ブラッシング指導(子ども歯磨き)

「歯磨きしているのに虫歯になってしまう」方はいませんか? それはご自身にあった方法でブラッシング(歯磨き)が行われていないからです。 ●フッ素塗布

歯に「フッ素」を塗布する治療法です。フッ素を歯に作用させて細菌の出す酸に対しての抵抗力を増すことができます。フッ素は5~6才以降が良いです。

● PMTC

「PMTC」とは「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」の略です。 これは、専門家による特赦な器具を用いた歯のクリーニングのことです。 専門器具を用いて、ご家庭でのケアでは除去しきれない歯の表面の着色や汚れを、徹底的に研磨してきます。

 

診療時間

関内 歯医者 太洋歯科クリニック

月曜日~土曜日

午前 10:00~13:00

午後 14:00~18:00

休診日:日曜・祝日

太洋歯科クリニック

横浜市中区万代町1-2-7 大洋ビル1F

TEL 045-680-1722

予約・相談・アクセス

妊婦歯科健診

審美歯科

院長挨拶

インプラント

セレック3D

歯磨きの仕方

予防歯科

医療費控除

医院紹介

遺伝子検査

スタッフブログ

よくある質問

求人募集

太洋歯科卓球部

 

| セレック | 審美歯科 | 予防歯科 | インプラント |

| 遺伝子検査・ゲノムドクター |

| 睡眠時無呼吸症候群・いびき治療 |

|歯磨きの仕方|医療費控除|

|スタッフブログ|

| 矯正歯科 | 院内案内 | |アクセス・診療時間 |

| 太洋歯科卓球部 |

 

 

〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町1-2-7 大洋ビル TEL 045-680-1722

Copyright © 2019 TAIYO DENTAL CLINIC All rights reserved 無断転載・無断使用厳禁

 

関内 歯医者 太洋歯科クリニック